雑学

薬局で買う薬と病院でもらう薬の違いは?

病院でもらう「処方薬」は効き目が強く、重大な副作用を起こす場合もあるので医師が診断して一人一人に合わせてお薬を処方します。処方された薬を他の人にあげたりすると思わぬ副作用が出ることもありますのでやめましょう。

薬局で買う市販薬(OTC医薬品とも呼ばれます)は、消費者が自分で判断して購入するため、処方薬と比べ安全性の高い成分のみが販売されています。また2009年から副作用や、飲み合わせに注意を要する順に第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品に区分されるようになりました。最近では一部の処方薬が薬局でも購入できるようにもなりましたが、これらの薬は第1類医薬品に分類されるため薬剤師のいる薬局やドラッグストアで十分に説明を受けた上でないと購入することができません。

[記事協力]ひばり薬局 林薬局長
富山市稲荷元町2−2−9 ペルレ平安1階
TEL:076-405-0805 FAX:076-444-0855
« 前の記事 | 雑学記事一覧 | 次の記事 »

Check
Copyright © 2013 MedicalTOYAMA All Rights Reserved.